愛知県の一宮を中心に美容室、ネイルサロンを展開| ZAZA nature(ザザ ナチュレ)・Lalant(ララント)・ZAZA nail rejella(ザザ ネイル リジェラ)・rille(リル)

愛知県の一宮を中心に美容室、ネイルサロンを展開| ZAZA nature(ザザ ナチュレ)・Lalant(ララント)・ZAZA nail rejella(ザザ ネイル リジェラ)・rille(リル)

愛知県の一宮を中心に美容室、ネイルサロンを展開

ニュースNEWS

ZAZAの最新情報や美容情報を発信しています!

2017.04.18

ZAZAの天使のヘアカラーはヘアカラーのカップを2個以上使う!?

こんにちは!hair&beauty rilleアシスタントの小池です!

突然ですが! みなさんはZAZAでヘアカラーをする時にカラー剤が入ったカップを2個以上使っているのを知っていますか?? 天使のヘアカラーにするための技術のひとつでもあるカップの2個使いについて今日はご紹介します!

 

■カップを2個使いってどういうこと?

ZAZAではヘアカラーをする際、カラー剤を入れるカップを2個使い、部分によって塗り分けています。ZAZAでは多種多様なカラー剤を使っているので、カップに入れるカラー剤は一人ひとりの髪の毛の状態を見極め、ベストなものを使用しています。

 

■どうやって塗りわけているの?

基本的にカラー剤のカップは根元と毛先の2個でわけています!ただ、例外として髪の毛の状態により根元・中間部分・毛先とわけることや、表面・中と分けることもあります!
根元は強めのカラー剤、毛先は弱めのカラー剤で塗り分けることが多いです。

■どうして分けるの?

ZAZAがヘアカラーの際カップを分ける理由は二つあります!

◆髪の毛のダメージ軽減

一つ目の理由は少しでも髪の毛のダメージを軽減するためです!多くのサロンは1回で全頭を塗ることが多いですが、 全部根元のカラー剤でヘアカラーしてしまうと毛先の一度ヘアカラーしている髪にとても負担がかかってしまうのです。そのためZAZAでは毛先は優しいカラー剤でヘアカラーします!毛先に塗る優しいカラー剤というのは、「ハーフ」といってアルカリがすくないカラーや、 ノンアルカリカラー、ハイブリッドカラーなどといった 以前ブログでも紹介したカラー剤を使います!また根元のカラー剤には頭皮の保護をするためにグレープシードオイルを入れることもあります。

↓↓ ノンアルカリカラーについてはコチラ ↓↓
「トリートメントのような天使の艶めきを実現するノンアルカリカラー」

↓↓ ハイブリッドカラーについてはコチラ ↓↓
「ヘアカラーはハイブリッドカラーで天使の艶を手に入れる★」

↓↓ グレープシードオイルについてはコチラ ↓↓
「天使のヘアカラー【髪にも頭皮にも優しい〜グレープシードオイル〜】」

こういった塗り方をすることで、毎月ヘアカラーをする方でも安心してカラーすることができます。

 

◆グレイカラーでもデザインを楽しめる

二つ目の理由は、グレイカラーの方にもっとヘアカラーデザインを楽しんでもらうためです!グレイカラーの方は根元と毛先が同じカラー剤だとヘアカラーの明るさやデザインを楽しむことができません。ZAZAでは根元と毛先を塗り分けることでグレイカラーでも髪の色が暗くなりすぎないデザインを楽しむヘアカラーを実現できます。

 

実はたくさんの美容院がある中で、このようにカップを根元毛先で分けているお店は10件中1件しかありません!一宮市内ではZAZAグループがその少ないカラーにこだわりを持った美容院の中の一つでもあります★いつもヘアカラーでキレイを保ちたいけどダメージが気になるという方、「ヘアカラー=ダメージ」とお考えのあなた、一度ZAZAにお越しください!

ZAZAがオススメする「天使のヘアカラー」でツヤツヤ・さらさらな髪にさせていただきます!お待ちしてます!