愛知県の一宮を中心に美容室、ネイルサロンを展開| ZAZA nature(ザザ ナチュレ)・ZAZA artegio(ザザ アルテジオ)・ZAZA nail rejella(ザザ ネイル リジェラ)・rille(リル)

愛知県の一宮を中心に美容室、ネイルサロンを展開| ZAZA nature(ザザ ナチュレ)・ZAZA artegio(ザザ アルテジオ)・ZAZA nail rejella(ザザ ネイル リジェラ)・rille(リル)

愛知県の一宮を中心に美容室、ネイルサロンを展開

ニュースNEWS

ZAZAの最新情報や美容情報を発信しています!

2017.08.7

ヘアカラーで髪の毛が傷むのはなぜ?プロが答える傷まないヘアカラーとは!?

こんにちは、一宮で3店舗美容院をしているZAZAグループのザザナチュレアシスタントの長岡です!

夏は髪の毛の色を変えたくなる時期ですね!髪の毛を染めたいけれど髪の毛が傷むのが心配・・・。そんな方は多いのではないでしょうか?今日は、ヘアカラーをするとなぜ髪の毛が傷んでしまうのか?ヘアカラーで髪の毛が痛む原因についてご説明します!

■ヘアカラーで髪の毛が傷む原因って?

まず髪の毛が染まる仕組みとして、ヘアカラー剤には髪の毛に色をつける色素成分とは別に、元々の髪の毛の色を抜く脱色成分が含まれています。その脱色成分によって髪の毛の内部にある色素というタンパク質を破壊します。そして、壊した色素の一部以外を髪の毛の外に出し、残った色素にヘアカラー剤の色素成分がまとわりつくことで色が発色します。

髪の毛の傷む原因はヘアカラー剤の脱色成分が、色素だけでなく髪の毛の内部の大切なタンパク質や、キューティクルを構成しているタンパク質も破壊してしまうことが原因です。

■ヘアカラーをすると頭皮も傷むの?

ヘアカラーをしてる時、頭皮がヒリヒリすると感じることはありませんか?頭皮がヒリヒリする原因は、ヘアカラー剤の化学物質です。化学物質が合わないと頭皮がしみたり、炎症を起こします。

■ヘアカラーで、髪の毛を傷ませないためにはどうすればいい?

ヘアカラーで髪の毛の傷みを最小限にするには、髪の毛の状態に応じて染めるヘアカラー剤を見極めることが大切です。

愛知県一宮の美容室、ZAZAグループではグループ全体でヘアカラーにこだわっているので、ヘアカラー剤は弱いものから強いものまで沢山そろっており、髪の毛の状態に応じて調合をして髪の毛を染めます。例えば、長い髪の方で根元と毛先にダメージの差がある場合、根元の薬剤と毛先の薬剤を変えてヘアカラーをすることができます。そのためZAZAグループのヘアカラーは髪の毛のダメージを最小限に抑えることが出来ます。

■髪を傷ませないためにはヘアカラーをした後が大切!

ヘアカラーをした髪は、キューティクルが破壊されて髪の毛の内部にあったタンパク質が流れ出してしまってる状態なので、アミノ酸を補給すると、タンパク質が満たされて、 美しい髪の毛を取り戻す事が出来ます。このようにヘアカラーをした後のお手入れは髪の毛を傷ませないためにはとても重要です。愛知県一宮市の美容院ZAZAグループではヘアカラー後のシャンプーやトリートメント、仕上げのアドバイスもお客様一人一人にお伝えしていますので、髪の毛を傷ませないヘアカラーを実現できます。

【before】 

【after】

ヘアカラーをしたら髪の毛が傷むのはあたりまえ!と思われていた方、いかがでしたでしょうか?

プロに頼めば実は髪の毛の傷みは最小限にヘアカラーを楽しむことができるんですよ!愛知県一宮市の美容院ZAZAグループでは「天使のヘアカラ―」をキーワードに髪の毛にがツヤツヤになるヘアカラーにこだわっています!ぜひ一度体験しにきてくださいね♪

■ ZAZAnarure ショップ情報はコチラから

このブログを書いた人 ・・・ ケアリスト 長岡里砂