愛知県の一宮市を中心に美容室、ネイルサロンを展開 |ZAZA group(ザザ グループ)

愛知県の一宮市を中心に美容室、ネイルサロンを展開 |ZAZA group(ザザ グループ)

愛知県の一宮を中心に美容室、ネイルサロンを展開

ニュースNEWS

ZAZAの最新情報や美容情報を発信しています!

2017.04.11

ヘアカラーの疑問に答えます!サロンカラーとホームカラーの違いとは!?

こんにちは!artegioのアシスタント2年目の本田です!

今回はサロンでのカラーと市販のカラーとの違いについて紹介します。

■ホームカラーとサロンカラーの違い

美容院でするヘアカラーの方がいいイメージはあるけど、具体的にどう違うかはわからない…という方は多いと思います。今日は違いを具体的に説明します★

◆1剤と2剤って?

ホームカラーもサロンカラーも薬は2種類つかいます。それが1剤と2剤です。  1剤は簡単に言うと「色」のことです。 そして2剤は「キューティクルを開いて1剤を中に浸透させてくれるもの」です。 この2剤が強ければ強いほどダメージしやすくなります。

◆ホームカラーのメリット・デメリット

市販のカラー(ホームカラー) みなさんが手に取りやすいホームカラーは、一般の方でも使えるものというのが前提になっているので、色味もムラになりにくいものが多いです。そしてどんな髪質にでもしっかりように濃い染料が含まれています。 他にも混ぜやすかったり、塗りやすいように改良されています。家庭用に作ってあるので気になるニオイも少ないです。

でもその分ホームカラーはダメージがしやすいです。先ほどいった2剤のレベルが日本の基準の中で最も強いものを扱っているので、ホームカラーをするとパサついたりザラついたりします。 サロンカラーと比べてダメージがなんと5倍ともいわれています!でも薬局やコンビニでも気軽に買えて安く染めれるし、簡単に染めることはできるのが大きなメリットです。

 

◆サロンカラーのメリット・デメリット

サロンカラー 美容師が使うのを前提に作られているので一人ひとりのなりたい色を髪質に応じて調合し、その人だけの薬をブレンドしてつくっています。 またなりたいイメージの色の再現がしやすいようになっているので要望に合わせやすいです。 そして、何よりも髪にとっても優しいです。 根元と毛先ではダメージレベルがかなり違います。

普段お家でスタイリングをする際に使ってるコテやアイロン、もしくはパーマやストレート、ブリーチなど私生活で髪が傷む原因はたくさんあります。 外に出て紫外線を浴びるだけでも髪の毛はダメージを受けます。 サロンカラーではダメージを最小限に抑えるために2剤の強さを髪質に合わせて変えたりします。 お客様一人ひとりの髪質をしっかり診断し、その人だけのカラー剤を調合して作ることができるので、色も綺麗で長持ちします。 ZAZAのカラーは特に髪の毛に優しくて傷まないカラーをうたっています。 他にも傷まないようにしている工夫はたくさんあります。

ホームカラーと違い、家で簡単に染めることはできませんが、髪の毛をキレイに染めるのであればサロンカラーをオススメしています。

 

<before>

<after>

一人ひとりの髪質に合わせてオリジナルでブレンドするZAZAのあなただけのカラー! 気になる方はぜひ一宮市に3店舗を展開するZAZAへお越しください!お待ちしてます!